▲TOPへ戻る

お墓の豆知識

生前建墓

「生前にお墓を建てる事を【寿陵(じゅりょう)】といいます

寿」は長寿の意味 、「陵」は「りょう」「みささぎ」と読み、天皇のお墓を意味します。 この「寿」と「陵」がくっついた 「寿陵」とはめでたいお墓を意味し、古くから「長寿」「子孫繁栄」「家内円満」の3つの果報を招くとされてきました。また近年では、お墓を購入する方の60%以上が寿陵、つまり生前にお墓を建てるという調査結果があり、生きているうちに、お墓を建てて心にゆとりを持ちたい、子供に迷惑をかけたくない、好みのデザインのお墓にしたいなど、お墓に対する意識も変わってきたようです。

思い通りのお墓が作れます

様々なデザインのあるお墓ですが、やはり石にはこだわりを持ちたい、安心できるところで建設をしたい、自分だけのオリジナルデザインのお墓にしたいなど、鳩山石材ではたくさんのご要望をお伺いしております。
墓石の加工技術の向上により、デザインの自由度が非常に高くなり、ご夫婦で、ご家族で、ご相談をされながら、ご自身、ご家族がご満足いただけるお墓を作らせていただいております。

実は節税にもなるんです

お墓は税制上、非課税財産となります(相続税法第12条)。課税対象から外れていますので、生前にお墓を建てることで相続税対策にもなります。ご家族へご負担の軽減のためにも、生前建墓をご検討されてみては、いかがでしょうか?

墓地不足も一段落しました

一時の墓地不足から一転して、最近では霊園がたくさんオープンし、不足という事態は解消されました。選択肢も多くなってきたその中で、どのような墓地を選べば良いのでしょう?

寺院墓地は、お付き合いのことから敬遠される方もいますが、寺院によって千差万別です。
当社でお付き合いしている寺院には、必要以上の寄付やお付き合いのない寺院もございます。寺院墓地と言うだけで最初から敬遠するのではなく、それぞれの教えを知り考えに触れてみるのも良いことだと思います。

また、近頃増えてきた霊園については将来も考えて場所を選びたいところです。せっかくお墓を作ってもアクセスが不便でなかなかお参りにいけない…。思っていたよりも管理をしてくれない…。そうならないためにも、当社では信頼のできる安心な寺院霊園のご紹介も行っております。
→詳しくは「寺院・霊園のご案内」のページをご覧下さい